本日 20 人 - 昨日 81 人 - 累計 97078 人
いつも大変お世話になっております。
東日本大震災から2年。
皆さまには、いろんな想いを抱えながら、それぞれの支援活動を続けてこられたことと存じます。
その想いに、どのように対峙してこられたのでしょうか。
私どもでは、そうした個別の想いを整理共有する場が必要だと考えております。
そこで、4月の「寄り合い処」開催の日の午後、かながわ県民活動サポートセンターに会場を取りました。
丁度、神奈川県に広域避難されている世帯を戸別訪問しておられた「見守り隊」も新たな門出の3年目を迎えておられます。
被災者支援活動の中で、心と身体に抱えておられる想いをみんなで共有したいと思っておられる方は、ぜひ、ご参加ください。

 日 時 : 4月7日(日)13:00~16:30
 会 場 : かながわ県民活動サポートセンター 305室


 ※ 会場の都合もあり、事前に人数の確認や調整が必要です。
   お手数ですが、事前にご連絡をください。(メールまたはフリーダイヤルで)
   ご希望の状況によっては、第2回の開催を検討いたします。

                 ソクラテスプロジェクト

他団体の会合の情報提供です(あまり時間ないですが、、)
東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)では、3月24日(日)東京都新宿区にて「広域避難者支援ミーティング in 東京」を開催いたします。

広域避難者支援ミーティング in 東京ちらし

JCNでは、広域避難者を支援している方々のネットワークづくりを促すための会合を、全国各地で展開中です(過去のミーティングの詳細は、広域避難者支援ミーティングのページでご覧いただけます)。

この度、その一環として、首都圏で広域避難者を支援している団体のみなさまを対象にした、情報交換・情報共有および交流の場を設けさせていただくことになりました。首都圏で活動されている団体のみなさまには、ふるってご参加いただきますようお知らせいたします。

【日時】
2013年3月24日(日)13:00~16:30(予定)※開場12:30
【会場】
飯田橋セントラルプラザ 12階 大会議室
(東京都新宿区神楽河岸1-1)
【開催目的】
東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故に伴い首都圏に避難されている方々を支援している団体や、避難されている方々による自助的グループ・サークル等を対象に、具体的な支援の取り組みや支援手法・支援のアイデア等の情報を共有するとともに、団体間のつながりを促すことを目的として開催します。
【プログラム】

テーマ1「学ぶ」(13:15 - 14:15)
避難者支援団体の現状と今後の取組み・手法・アイデアを共有します

[話題提供団体]
社会福祉法人 荒川区社会福祉協議会
公益財団法人 さわやか福祉財団
一般社団法人 埼玉県労働者福祉協議会
東雲の会
[進行]
東京災害ボランティアネットワーク

テーマ2「知る」(14:25 - 15:00)
専門家の取組、助成金など、支援の参考となる情報を紹介します

[情報提供団体]
災害復興まちづくり支援機構
社会福祉法人 中央共同募金会 他

テーマ3「つながる」(15:15 - 16:20)
参加者同士の活動紹介、支援の課題などについて話し合います

[進行]
NPO法人 日本ファシリテーション協会

【その他】
▼避難者当事者団体のみなさまで遠方から参加される場合は、交通費の一部をJCNが負担いたします(要請求)。
▼託児サービスをご利用いただけます(要予約)。
▼終了後、懇親会の開催を予定しています(要予約)。
▼当日は、マスコミ等の取材があります。
▼一部の時間帯に限り、Ustreamによる動画配信を予定しています。
JCN Channel - Ustream
【主催】
東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
広域避難者支援連絡会 in 東京準備会(災害復興まちづくり支援機構 / 公益財団法人 さわやか福祉財団 / 震災がつなぐ全国ネットワーク×日本財団ROADプロジェクト / 東京災害ボランティアネットワーク / 東京ボランティア・市民活動センター)
【協力】
とみおか子ども未来ネットワーク
東雲の会
福島県被災者同行会
人の輪ネット
NPO法人 日本ファシリテーション協会(FAJ)
NPO法人 メディアージ
【広報協力】
社会福祉法人 全国社会福祉協議会

3月17日開催の第16回寄り合い処はいつもと変わらない会場ですが4月7日は、会場の都合で11階ではなく15階1501号室となります。かながわ県民活動サポートセンターに変わりはありません。
よろしくお願い致します。
交流会ちらし

東日本大震災復興支援研修
~これまでの活動でそれぞれが感じたこと、そしてこれから~
いよいよ本格的な寒さになってまいりました。皆さまおかわりないことと存じます。
この度、下記の日程で東日本大震災復興支援研修を開催いたしますのでご案内させていただきます。
今回の東日本大震災という未曾有の経験は、私たちに国家やその仕組みのあり方を問い正し、もうひとつの価値や考え方に気づきを与えてくれていると思います。
業務多忙の折とは存じますが、ぜひこの機会を逃すことなくご出席くださいますようご案内申し上げます。
東日本大震災におきまして、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますと共に一日も早いご復興を心よりお祈り申し上げます。

日 程 2013年3月16日(土)14時00分~16時30分
(受付開始/13:30~)
参加費 1000円~(当日徴収)
(頂いた参加費は日本精神保健福祉士協会を通して全額寄付させていただきます)
会 場 横浜市総合保健医療センター 4階 講堂
内 容 シンポジウム
定 員 60名(先着順)
申し込み 裏面FAX申込み用紙をご使用ください。
~シンポジスト~
・福井 康江氏(大船渡地域こころのケアセンター)
・石向 典尚氏(中央浩生館)
・木島 知子氏(森下記念病院)
~コーディネーター~
・木太 直人氏(日本精神保健福祉士協会 常務理事)
シンポジウム内容
現地での支援活動の実践を福井氏から、個人的な継続ボランティア活動の実践を石向氏
から、そして県内に避難されている方々を支援している話を木島氏からお話頂きます。

東日本大震災復興支援研修案内ちらし

主 催 神奈川県精神保健福祉士協会
共 催 東日本大震災被災者支援団体連絡会inかながわ
ソクラテスプロジェクト

RSS