本日 6 人 - 昨日 29 人 - 累計 41427 人[サイトマップ]

2016年2月7日ちらし出来ました

震災・原発事故から5年 神奈川に暮らす
趣 旨
私どもは、未曾有の大災害である東日本大震災を契機に発足した、保健医療福祉の職能団体と市民活動団体の緩やかな協働体です。
東日本大震災から5年を前に、被災地で暮らす被災者も、広域避難して暮らす被災者も、そしてその方々を支援する者たちも、ともに暮らしの再建への道程の長さ、厳しさと、あわせて希望を感じて欲しい時です。そこで、避難者、支援者ともに、今暮らしている地域の社会資源情報を知る、そして、支援側は一体となって、求められる支援に対応できるような「場」を提供したいと考えました。あわせて、先の阪神淡路大震災からの学びを活かす「場」として鼎談を企画いたしました。
参加された誰もが主役です。それぞれが出会い、相談し合い、知りたい情報を受け取って、今日の一歩が明日につながることを願います。

流 れ
  10:30  開 場
 
  11:00  開 会
司 会 三瓶芙美さん(福井記念病院PSW、神奈川県精神保健福祉士協会)
人形劇 「今日は燃やすゴミの日 ~稲むらの火 編~」
             まんま一座
  13:00  鼎 談
          頼政良太さん(被災地NGO協働センター代表)
          大橋悌一さん(神奈川県に4年半避難後石巻に戻られた避難者)
          庄子忠雄さん(横浜保土ヶ谷中央病院MSW,ソクラテスプロジェクト) 
 
15:00  リレーメッセージ
          各ブースのメンバーからのメッセージ
 
16:30  閉 会  

主 催 ソクラテスプロジェクト(東日本大震災被災者支援団体連絡会inかながわ事務局)
※ 東日本大震災被災者支援団体連絡会inかながわ参加団体
   神奈川県医療社会事業協会、神奈川県社会福祉士会、神奈川県精神保健福祉士協会、奈川県災害ボランティアネットワーク、
国際救急法研究所、全国腎臓病協議会、ソクラテスプロジェクト、透析施設MSW研究会、寄り添いたい、
神奈川県介護支援専門員協会、医療アクセス権プロジェクト、はなまめーず、 ほか 
     0120-961-092  http://socrates.grupojp/
後 援 神奈川県 福島県 宮城県 岩手県

画像
企画チラシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):